2021/07/07 (水)〜

和田治男作品展 「それでも夜は明ける」

7月7日(水)〜7月16日(金)
■休廊日7月11日(日)
12:00〜19:00
 土曜·最終日12:00〜17:00

先の見えない日々の中、自分ができることをただひたすら考えています。暗い状況の中でも、見た人が少しでも明るい気持ちになるような木彫立体を展示します。

造形作家 和田治男
1977年 東京生まれ。武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科 卒業
卒業後は美術予備校講師、歯科技工士助手、webデザインなどを経験し2006年より自分が欲しい立体を作りたいと思い、独学で木彫を始める。その後、立体を使ったイラストレーションで雑誌や広告、幼児関係の仕事をしながら個展にて新作の発表を続けています。

・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・