2018/06/27 (水)〜

吉川みち子作品展

6月27日(水)〜7月6日(金)
■休廊日7月1日(日)
12:00〜19:00
 土曜・最終日12:00〜17:00

北欧のガラスケースにフランスでケーキの中に入れてお祝いをするフェーブを使い小さな窓辺に飾るものを作りました。物語の一瞬をケースの中に閉じ込め少し眺めていたい気持ちに。
ブローチ:やビンテージのボタンを使い襟元に使えるような小さめのブローチを手縫いしています。
バッグ:糸からの手織りで生地を織りそれをバッグ等に仕立てて、トルコのオヤやポーランドの木の人形達をあしらい大人の女性に楽しみながら使ってもらえるお稽古バッグ的な物を作っています。持ち手もベルト織り、チェーンも繊細な感じを持ちつつ丈夫に作っています。材料が同じ物が少ないため作品は全て一点づつになります。

吉川みち子
無類の服好きから30歳代にブティックを始めました。様々な生地や糸、釦等にどんどん魅せられ自分自身も海外にも行き収集する内に今度はそれ等を使って自分流にお客様のお洋服に飾り付けたりブローチを作ったりして20年程になります。お洋服の方は一旦終わり今は作る方に専念しています。大好きな材料を触りながらイメージを起こしそれに添いながら形にしていくのは代えがたい喜びです。昨年、洋服のメーカーの勧めで東京代官山にてプロに評価を頂くSOLEILTOKYO に2回出品致しました。



・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・