2017/01/31 (火)〜

片山みやびガラス展

1月31日(火)〜 2月 8日(水)
■期間中無休
12:00〜19:00
 土・日・最終日12:00〜17:00

デンマークには文化庁の海外派遣研修員として2010年から一年間滞在しましたが、そこで出会ったのがフュージング(ガラスを窯で溶かす技法)です。帰国後は夢中でガラス作品を制作してきました。ガラスは素材としてとても魅力的で、ガラスにしかできない表現がたくさんあります。普段の展覧会はほとんどが油彩中心ですが、今回はガラス作品メインということで、ガラス絵画のほか、小品、アクセサリー、お皿なども出品を予定しています。ぜひご高覧下さい。

片山みやび
美術作家(版画、ガラス、油彩画など)。西宮市生まれ。1990年京都市立芸術大学大学院修了(版画研究科)。1989年初個展以降、北海道から沖縄まで全国各地で個展を多数開催。2010年から1年間、文化庁海外派遣研修員としてデンマークに滞在。滞在先で出会ったガラスに魅せられ、帰国後本格的にガラス作品制作を開始。近年は西脇市立岡之山美術館で個展『森へ行こうよ!片山みやび展』開催。デンマークで個展。韓国、シンガポールなど、海外の招待展、アートフェアなどに出品。


・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・