2015/12/03 (木)〜

中川学・山口哲司  ちょっと琳派な イラストレーション展

12月3日(木)〜12月11日(金)
■休廊日12月6日(日)
13:00〜19:00
 土曜・最終日13:00〜17:00

片やデジタルでPOPイラストを追求する中川と、片や布に手描きされた優しい花鳥風月を描き出す山口。全く違った手法でいながら、和をテーマに作品を制作している両者による、イラストレーション的解釈の琳派展、名付けて『コリンパ』です。大人から子どもまで楽しめる、現代の琳派をご覧に入れます。琳派RIMPAで大騒ぎな2015年のおおとりは、実はこの二人による小ちゃい琳派展なのかもね。

中川学
イラストレーター、僧侶。1966年、京都の浄土宗西山禅林寺派のお寺に生まれる。お寺をアトリエに描きだす“和ポップ”なイラストレーションは国内外で定評があり、数々の書籍の装幀画や挿絵に作品を提供している。また世界20カ国以上で読まれているロンドン発の情報誌『MONOCLE』や、ドイツの著名美術系出版社『TASCHEN』が発行する世界のイラストレーター特集に掲載されるなど、世界へと活躍の場を広げている。著書に、ロビン・ロイドとの共著『HAPPY BIRTHDAY Mr.B!』(コンテンツ・ファクトリー刊)。

山口哲司
1972年生まれ。風合いのある綿布に手描き染めした作品を制作発表している。季節感のある風景や動植物、風物詩などの作品を描く。個展、グループ展は多数。国際ピースアートコンクール in ニューヨーク入選。シドニーやパリなど海外のアートショウにも出展し人気を得ている。2013年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選。

・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・