2012/03/05 (月)〜

佐藤潤作品展 Japanesque 5

3月5日(月)〜3月13日(火)
■休廊日3月11日(日)
12:00〜19:00
 土曜・最終日12:00〜17:00

日本人は古来より、自然や季節、その節目を大切に暮らしてきました。五節句のなかでも七草粥、雛祭り、端午、七夕などは平安時代から続く季節の行事として今も暮らしに根付いています。この展覧会では、佐藤潤作品とThe14thmoon伊部壽夫による室礼を通して、現代の住まいでも年中行事を取り込み、季節感を感じながら生活することで、安らぎのある暮らしをさらに楽しんで頂けるよう、さまざま趣向を凝らして展示しております。古き良き日本人の心のあり方に思いをはせて美しい四季の移ろいを面白く、楽しく、自由にお楽しみ頂ければと思います。Japanesque展も本展にて5回目となります。今年は昔話をテーマにした作品も展示いたします。(佐藤、談)

佐藤潤
1970年大阪市生市生まれ。1992年京都精華大学美術学部デザイン学科卒業後、「Art naif grandprix」入選、「Gallery EAUX grandprix」最優秀作家受賞。新聞社発行誌やCDジャケットなどへの作品起用多数。1995年より全国の百貨店・ホテル・画廊などで年間15回の個展を開催。2009年にはアメリカの企業数社からジグソーパズルなどに商品化されており、海外でも高い評価を受けている。

・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・