2011/06/27 (月)〜

中川学&ロビンロイド『1年に1度のアイスクリーム』出版記念展

6月27日(月)〜7月6日(水)
■休廊日7月3日(日)
12:00〜19:00
 土曜・最終日1:00〜17:00

「1年に1度のアイスクリーム」は、ミュージシャン・ロビンロイドの詩と僧侶でイラストレーターの中川学の絵が出会って生まれた、こころあたたまる絵本第二弾です。今度の絵本は、ロビンロイドが世界を旅して出会った子ども達が主役。また制作過程のラフスケッチなども公開いたします。京都在住の二人が紡ぎだした、ほっこりした絵本の世界をお楽しみください。

ロビン・ロイド[詩]
民族楽器奏者、詩人。1955年イリノイ州生まれ。現在は日本を拠点に活動中。カリンバや尺八、パーカッションなど多種多様な楽器を操るマルチプレイヤーとして名高い。これまで世界50カ国以上を旅し、各地で音楽を学びながら、その目で見つめた世界を詩に綴っている。これまでに20枚以上のCD制作に参加。さらに、民族楽器を使った音楽セラピーにも力を注ぐ。2008年にはイラストレーターの中川学とともにはじめての著書『HAPPY BIRTHDAY Mr.B!』(コンテンツ・ファクトリー刊)を出版した。

中川学[絵]
イラストレーター、僧侶。1966年、京都の浄土宗西山禅林寺派のお寺に生まれる。お寺をアトリエに描きだす“和ポップ”なイラストレーションは国内外で定評があり、数々の書籍の装幀画や挿絵に作品を提供している。また世界20カ国以上で読まれているロンドン発の情報誌『MONOCLE』や、ドイツの著名美術系出版社『TASCHEN』が発行する世界のイラストレーター特集に掲載されるなど、世界へと活躍の場を広げている。著書に、ロビン・ロイドとの共著『HAPPY BIRTHDAY Mr.B!』(コンテンツ・ファクトリー刊)。

・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・