2011/05/30 (月)〜

的場カヨ X 松島佳世二人展 「気ままにペンとん」Kayo * Kayo 展

5月30日(月)〜6月8日(水)
■休廊日6月5日(日)
12:00〜19:00
 土曜・最終日12:00〜17:00

私とカヨちゃんは同じ名前。イニシャルも同じK・M、生まれ月も一緒。一年前に初めて出会った瞬間、意気投合。その場で二人展をすることに決めました。しっかり者のカヨちゃんと天然ぼけの私。そんなふたりのお気楽キャラクター「ペンギン&とんとん」が織りなす気ままな生活を、あったかい物語にしてお届けします。こんな時代だからこそ、心だけは自由に、ふわっと軽くなってほしいとの願いをこめて。カヨちゃんは銅版画、私はペン画に挑戦。「ペンとん」の夢の共演にぜひ足をお運び下さい。(松島、談)


松島佳世
1985年帝塚山学院大学 美学美術史学科 西洋美術史専攻卒業。1995年フリーのイラストレーターとして活動開始。2002年講談社FS第5回コミックイラストグランプリ大賞佳作受賞。2008年 ペンギンパスティーシュ絵師として、本格的に制作開始。2009年講談社「BE-LOVE」エッセイコミック大賞にて佳作受賞。韓国の白ギャラリー購入作品がartnetオークションにて落札。光文社「STORY」9月号に6ページに渡って紹介される。2010年 毎日放送「VOICE」にて個展の様子が放送される

的場カヨ
1985年 嵯峨美術短期大学(現京都嵯峨芸術大学)インテリアデザイン科卒業。「アトリエ凹凸(西宮)」にて銅版画を始める。1992年「プリントワークショップ芝高(大阪)」にてさらに銅版画を学ぶ。2002年 小さなイタリア製プレス機と出合い自宅内に納戸アトリエを作る。2006年 山登り階段付アトリエを自宅内に増設し、さらに意欲的に銅版画制作の日々を送る。ブログ「版工房・らびた」開設。2010年「こぶたのハミング(西日本出版)」 著者:並木 悠/挿絵:的場カヨ。2011年 ボローニャ国際絵本原画展入選。

・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・