2011/02/03 (木)〜

佐藤潤作品展「Japanesque 4」

2月3日(木)〜2月10日(木)
■期間中無休
12:00〜19:00
 土・日・最終日12:00〜17:00

本展は、大阪出身の鳥獣画家佐藤潤が日本の歳時や吉祥などを竹100%の手漉き和紙「竹紙」の短冊に描く「Japanesque」シリーズの第4弾です。面白みのある鳥獣戯画的な作品や、上方の粋(すい)で優美な世界観が現代的でモダンなスタイルで描かれています。今回も14thmoonの伊部壽夫氏による画題に併せた室礼を設置いたします。日本人が育んだ歳時記の美意識、季節の節目を寿ぐ五節句の華麗な習わしなど、今、世界中で関心が高まっている日本の美の世界を堪能頂ければと思っております。(佐藤、談)

佐藤潤
1970年大阪市生市生まれ。1992年京都精華大学美術学部デザイン学科卒業後、「Art naif grandprix」入選、「Gallery EAUX grandprix」最優秀作家受賞。新聞社発行誌やCDジャケットなどへの作品起用多数。1995年より全国の百貨店・ホテル・画廊などで年間15回の個展を開催。2009年にはアメリカの企業数社からジグソーパズルなどに商品化されており、海外でも高い評価を受けている。

・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・